妊婦さん腰痛にいいマットレス

腰痛に悩む妊婦さんのマットレス選びで知っておきたいポイント

妊婦さんは腰に負担がかかるので寝具選びは要注意!

妊婦さんが腰痛になる原因を簡単に言うと、元気な赤ちゃんを産むために女性ホルモンが分泌されて、骨盤を緩めてくれるからです。

 

そして緩んだ骨盤を支えようとする自然な生理的作用で筋肉や神経が刺激され、その副産物として腰痛が起きてしまいます。

 

腰痛マットレス

 

これは元気な赤ちゃんを出産するために必要なことで、この痛みに耐えるから母は偉大なんですね。

 

もちろん、出産後しばらくするとその腰痛も緩和されるケースが殆どです。

 

昔はこの痛みに耐えるしかなかったんですが、いや耐えるという意味では今でも同じですが、現在はその痛みを緩和するためまたはその痛みの期間を短くするための方法やアイテムがたくさんあります。

 

妊婦さんの腰痛対策には骨盤ガードルなどたくさんあるのでどれが最も良いのかは一概には言えませんが、偉大なママには少しでも快適に眠って頂く、少しでも腰痛を緩和するという意味でマットレスの対策をするのは最適です。

 

 

低反発マットレスと高反発マットレスの長所をとった優反発マットレスが今人気です。

 

 

 

 

妊婦さんは柔らかすぎ、硬すぎるマットレスはは避けた方がいい

 

お腹の中の赤ちゃんが大きくなるにつれて、妊婦さんは反り腰や猫背気味になりがちです。
その状態で低反発マットレスのような柔らかいマットレスの場合、腰やお尻の部分が大きく沈んでしまうと体の歪みが強くなってしまって、腰痛を長引かせる原因になります。

 

これは腰痛だけじゃなく、背中の痛みや肩こり、頭痛の原因になるので良いことはありません。

 

一方、硬すぎるマットレスはお腹周りの圧力が強くなってしまうのでかなりの苦痛を伴います。。。

 

その意味で、妊娠期間中は低反発マットレスなどの柔らかすぎる寝具や、硬い敷き布団や強い反発力のマットレスは避けるのが良いですよ。

 

 

妊婦さんのマットレス選びは

妊娠期間中や出産後のしばらくの期間だけじゃなく、マットレスはその後もしばらく使い続けることが出来るモノを選ぶことをおススメします。

 

折角購入するなら出産したお子さんが小学校高学年になるくらいまでヘタることなく使えるマットレスを選ぶ方が経済的ですよね。

 

 

又は期間限定でいいのであれば、へたり安い格安のマットレスを購入するのも良いですが、夏場はやはりおススメしません。
安物の高反発マットレスはかなり蒸れますから。

 

 

妊婦さんの腰痛対策マットレスとしては、腰痛対策におススメのマットレスBEST3のマットレスであれば問題ないですが、

 

 

硬すぎず柔らかすぎない里帰りなどを考えて持ち運びや収納が便利という意味で出来るだけ薄いタイプのマットレスがいいですね。

 

 

ただでさえ、つわりとかきついと思います。少しでも腰痛が緩和されますように。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 低反発マットレス 高反発マットレス