【2chで評判!】ラテックス素材のマットレス ラテシアを徹底解説

【2chで評判!】ラテックス素材のマットレス ラテシアを徹底解説

ラテシアは2chでも高評価の珍しいマットレス

コマックスのラテシアは日本ではそれほど知名度は高くありませんが、使った人の満足度が非常に高い、高級な部類に入る高反発マットレスです。

 

マニフレックスもモットンも、雲のやすらぎプレミアムも西川、色々な人がほとんどのマットレスをボロクソ書く2chにおいてもラテシアは珍しく好評価の高反発マットレスですね。

 

ラテシア

 

 

東南アジア生まれのラテシアは、ほぼ100%天然のラテックスで、ネットで情報を調べて購入するというよりも、実際にラテシアの寝心地に感動して購入するパターンが多いですね。

 

 

特に30代以降の旅行好きの女性がラテシアの寝心地の良さに感動して日本で購入されてますが、男性にも非常に使いやすいマットレスです。

 

意外に感じる方もいるかもしれませんが、

 

天然ラテックスの寝具は、最高級の寝具として100年以上も前から王室や貴族の間で愛用されてきました。
コマックスのラテシアに限らず、ラテックスは現在でも、介護施設や医療施設または東南アジアのセレブでは人気です。

 

シンガポール

 

コマックスも、もっと宣伝に力を入れればいいんですが…残念ながらまだまだ知る人ぞ知る高品質のマットレスです。

 

使った人の主な感想は?

  • ふわふわで気持ちよく眠れる
  • やわらかく包まれる感じ
  • 足のしびれがとれた

 

ラテシアは他の高反発マットレスとどう違う?

ラテックスの特徴は、からだを包み込む「吸収性」としっかり支えてはね返す「高反発」がともに存在すること。

 

ラテシアはほぼ100%天然のラテックスでつくられているので、反発力が高く、自然の抗菌作用でバクテリアが生息しにくいという特徴もあります。

 

また、ゴム素材なのでダニもつかずホコリもほとんど出ないので、天日に干す必要がありません。

 

 

天然ラテックスを寝具用に加工するときには空気を含ませますが、そのときにたくさんの気泡ができます。

 

つまり、マットレスの芯材には無数の小さな穴があいているんですね。
このため、ゴム素材といっても通気性がよくて蒸れにくく、表面は一年中サラサラの状態です。

 

それとは別に、ラテシアにはマットレス全体に機械的に小さな穴をあけるピンホール加工も施されているので通気性が高く体圧分散力をさらに引き出しています。

 

ラテシア(ピンホール)

ラテシアはこんな人が購入しています!

東南アジアに旅行した際、ホテルのベッドの寝心地に感動した人など、ラテシアの購入者層は実際に使って感動した人がほとんどです。

 

数年使ってみて、ほかのマットレスは考えられないと思ってリピート買いした人もいれば、サイズや厚みを変えたいと思ってリピート買いした人もいます。

 

また、家族の分も買おうと思ってリピート買いした人もいますね。

 

 

要するに一度使ったら他のマットレスは使えなくなるほどの完成されたマットレスと言われてます。

 

 

基本的にコマックスの高反発マットレスを購入する人は、どんなマットレスなのかよく分かっていて、寝心地もすでに体感していて、すべて納得のうえで購入した人ばかりです。
テレビCMにつられたわけでもなければ、知り合いにすすめられたわけでもありません。

 

あくまで自分の価値判断で「これはまちがいなくいい!」と納得して買っているから、高額でも後悔している人が少ないのが特徴ですね。

 

ラテシアの価格とマットレス性能

ラテシアの価格(ちょっと高いです)

ラテシアのマットレスには、3種類の厚みと、それぞれ3種類のサイズがあります。
厚みとサイズ別の通常価格を紹介します。

 

厚さ3.5cm(トッパータイプ)
  • シングルサイズ(幅100cm):58,000円
  • セミダブルサイズ(幅120cm):71,000円
  • ダブルサイズ(幅150cm):82,000円

 

厚さ5cm(トッパータイプ)
  • シングルサイズ(幅100cm):86,000円
  • セミダブルサイズ(幅120cm):103,000円
  • ダブルサイズ(幅150cm):127,000円

 

厚さ7.5cm(ベッドマットレスタイプ)
  • シングルサイズ(幅100cm):119,000円
  • セミダブルサイズ(幅120cm):148,000円
  • ダブルサイズ(幅150cm):179,000円

 

※価格は税込です。

 

マットレスの性能は?

素材がゴムなのでウレタンフォームのマットレスに比べると、厚さ3.5cmのシングルサイズマットレスで重さは4.8kgとやや重さはあります。

 

また、天然素材のため、お手入れにはいろいろと注意も必要で、水や直射日光に弱くて、長時間さらしてしまうと劣化します。

 

水に濡れると変形する恐れがあるので、万が一濡れたときはひねったり絞ったりしてはいけません。
そっと陰干しして乾かしてくださいね。

 

ただ、そもそも天日干しや定期的な水洗いの必要はないので、ていねいにあつかえばむしろお手入れは楽ですよ。

 

ラテックス

ラテシアの素材は、環境にやさしい天然のラテックス95.64%以上で、4%は、凝固剤などの最低限必要な添加物が使われています。

 

ほぼ100%天然素材で作られていることから、ドイツの品質認定機関LGAで、環境に優しい製品に与えられるECOの認定を受けているので体には非常にやさしいマットレスです。

 

 

ちなみに1個の枕を作るために必要な天然ラテックスの原液の量は、ゴムの樹60本分に相当します。

 

ラテシアの値段が高い理由でもありますね。

 

ラテシアに返金保証はある?

ラテシアには、7日間の交換・返品保証サービスがあります。

 

実際に使ってみて、どうも自分には合わないと感じたら、到着から7日以内であれば返品することができます。

 

 

通常、マットレスの返金保証サービスは1〜3カ月使用した後でなければ利用することができません。
1〜2日寝てみて、ちょっと違うと感じたぐらいでは利用できないんです。

 

この意味でも、ちょっと体感してすぐに返品できるのはマットレスではかなり画期的なサービスです。
逆に言うと、返品する人はほとんどいないはずという、強い自信があるのでしょう。

 

 

また、枕には5年間、マットレスには10年間の長期品質保証もいています。
ラテシアの値段は決して安くはありませんが、返品もできて長期品質保証もついているなら、安心して購入できますよね。

 

 

ただし、保証が受けられるのは公式サイトや直営ショップで購入した場合だけです。
公式サイト以外で購入するときは、保証サービスについて書かれているかどうか、ページをよく確認しましょう。

 

 

ラテシアの販売店はどこにある?

ラテシアを販売しているコマックスジャパンは、東京北区に実店舗があります。

 

コマックスジャパンはこちらから

 

 

ちなみに、コマックスは東南アジアに拠点があるメーカーなので、シンガポール、タイ、香港、ベトナムなどの店舗の方が規模は大きいです。

 

ネット上では、公式サイトのほかに、楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングでも販売されていますが返金保証がある公式サイトがいいですね。

 

また、楽天やAmazonでは類似品も出回ってるので注意が必要です。
公式サイトよりかなり安い値段で売られているときは、会社概要や販売元情報と、返品保証や品質保証がついているかどうかを、しっかりと確認しましょう!

ラテシアの日本での人気はマーケティング次第!

品質では間違いなく文句なしの高級ラテックスマットレスのラテシアですが、今後日本で人気が出るか否かはマーケティング次第といったところでしょう。

 

知名度が上がれば中高年でお金に余裕がある人たちの間では爆発的に人気が出る可能性を秘めたマットレスです。

 

エアウィーヴのように有名なスポーツ選手やタレントさんを起用して大々的なブランディングをするなど、今後のコマックスジャパンの動向にも注目です。

 

 

とはいっても、今はネットの時代です

 

2chのような辛口サイトやツイッターなどのSNSが引き金となって一気に人気が出る可能性もありますね。

 

高反発マットレスの中では高級な部類に入りますが、似たような価格を出せる余裕があるならはっきりいってエアウィーヴよりも全然価値ありです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 低反発マットレス 高反発マットレス