女性は特に必見!冷え性からくる腰痛を寝具環境で改善!

女性の50%が冷え性です。
そして、冷え性が原因の腰痛、寝つきが悪い、熟睡できないなど、不妊など数え挙げればきりがないほどの悩みを抱えてる女性が全国民の半分という、、、いわば冷え性は国民病ともいえます。
冷え性

 

ちなみに男性の冷え性は10%というレベルで圧倒的に女性の方が多いです。

 

今回はそんな女性を悩ます冷え性対策として寝具環境をどう改善すればいいのか、冷え性が原因の腰痛対策としておススメのマットレスをはじめとする睡眠環境の改善方法について解説します。

 

寝汗で体を冷やさない環境

冷え性の人でも寝汗はかきます。

 

もしかしたら、寝つきをよくするために温かくし過ぎて普通の人より多く寝汗を書くこともあり得ます。

 

ここを見てるあなたも、寝汗でぬれたシャツなどの不快感で途中で目が覚めてしまうこという経験は結構あるのではないでしょうか?

 

 

もちろん寝汗の原因は冷え性だけじゃなくストレスなど色々な原因がありますが、寝汗を書いたとしても途中で目が覚めることを避けてるために、そして何よりも寝汗で体を冷やさないためには吸湿性の高いパジャマなどを使うのがおススメです。

 

おススメの素材はシルクで、肌触りもいいしセレブな感触で寝れますよ。

 

パジャマにしては結構高いですが、シルク素材は基本的に季節によって違うのではなくて1年中同じものが使えるのでそれを考えたらコスパは結構いいかもしれません。

 

今一番人気のあるシルクのパジャマです。

 

 

また、シルクのパジャマを使ってみるとわかりますが、夏は涼しく冬は暖かいという特徴もあってさすが高級素材なだけあります。

 

ただ、洗濯機は使えないのでクリーニングか手洗いというのが大きな短所ですね。

 

 

シルクの良さは分かったとしても洗濯機が使えないというのがダメな場合は、オーガニックコットン、ウールコットンなどの綿素材のパジャマもおススメです。
汗の吸収性はシルクよりも劣りますが、化学繊維のものよりは断然いいですよ。

 

 

他にも楽天やAmazon、又はニトリなどで良いものがたくさんあるのでなるべく寝汗で体を冷やさなパジャマを手に入れてくださいね!

冷え性には吸湿性、保温性に優れ寝返りが打ちやすいマットレスがおススメ

冷え性に悩むあなたが今和布団を使っているなら毎日干すのがおススメです。

 

干さずに毎日同じものを使っていると、寝汗を吸い込んだ状態で湿気が高くダニやカビが発生しやすく不衛生だし、何よりも残った湿気が夜になって冷たくなっていて冷え性対策としては最悪だからです。

 

でも、毎日働きに出てる人は毎日干すなんて厳しいですよね。

 

雨が続く季節だってあるし。

 

そう考えると、冷え性の人におススメなのは吸湿性、保温性が高く、寝返りが打ちやすいマットレスです。

 

吸湿性の重要性は先ほど説明した通りで、寝汗による体の冷えを防ぐことが大切です。

 

また、保温性の高さは夜眠りにつこうとするときにトロトロと気持ちよく溶けるように落ちていくために重要な要素だし、寝汗も書き過ぎることがないというのも利点。

 

 

また、冷え性の原因で多いのが血行の悪さ!

 

血行が悪いと体の熱量が下がって冷え性にもなるし、腰痛や肩こり、または頭痛の原因になります。

 

 

睡眠中に血行を良くするにはどうすればいいかというと、寝返りが打ちやすいことが重要です。
寝返りを打ちやすい寝具だと自然と寝返り回数も増えて血行が改善されるので、冷え性による腰痛肩こり、頭痛の防止に役立ちますよ。

 

 

その意味で、冷え性に人は低反発マットレスのような柔らかく沈み込んでいくマットレスではなくある程度の弾力性がる高反発マットレスがおススメです。

 

高反発マットレスは色々ありますが、エアウィーブエアリーなどの通気性が高いポリエチレン樹脂素材のマットレスはおススメしません。

 

これらのマットレスは通気性が高くて寝汗の不快感はありませんが、通気性が良すぎて冬は底冷えするからです。

 

 

マニフレックスモットンなどのウレタン素材の高反発マットレスはそこそこ通気性が高く寝返りも打ちやすくておススメですが、冷え性対策であれば雲のやすらぎプレミアムが一押しです。

 

雲のやすらぎプレミアムは芯材として高弾力性のウレタンフォームを使っていて寝返りが打ちやすく、腰痛対策になるのは他の高反発マットレスと同じなんですが、上層部に羊毛を使っていて保湿性、保温性は抜群で私の知る限り冷え性対策としては一番おススメです。

 

 

寝具など睡眠環境を変えるだけで冷え性を治すことはできませんが、今まで不快だった寝つきの悪さ、途中で何度も目が覚めてしまう、寝起きの腰痛や肩こり、頭痛などは劇的に改善することが出来ますよ。