腰痛対策にマットレスをモットンにした40代サラリーマンの激白です!

モットン

 

朝から晩まで毎日のデスクワークで、体が30代後半を過ぎると腰痛を感じるようになって、40代になってからは酷くなってきた…。
特に寝起きの腰痛が辛い毎日。

 

 

時々歩くのもつらいほどの腰痛になって病院へ行ったこともあり、幸いなことにすべり症や椎間板ヘルニアといった診断はされませんでしたが、病院へ行っても湿布や痛み止めの薬を処方してもらうだけ。。。

 

整体にも通いましたが、ずっと整体や病院へ通い続けるのもお金もかかるし、何より時間が中々取れないのもあって腰痛対策のモットンというベッドマットレスを思い切って購入しました。

 

 

そんなサラリーマンの私がネットで評判が高いモットンを「ちょっと怪しいかも?」と思いながらも返金保証もあるということで思い切って購入したあと感じた「モットンで良かったことや」「モットンで期待外れだったこと」などの感想をレビューします。

モットンの寝心地はどうだったのか?

モットンは100N、140N、170Nと3種類の反発力がありますが、体重75kgの私は140Nの反発力を選びました。

 

モットン寝心地

 

寝心地はフワっとした柔らかい感触で体へのフィット感があって体も少し沈みますが、マットレスの持つ反発力で体を押し上げてくれます。

 

また、モットンのマットレスカバーは肌触りが良く高級感が出てますね。

 

 

もし、ずっと低反発マットレスのような柔らかいマットレスで寝ていたならちょっと体が反るような感覚があるだろうし、
逆に、ずっと硬い敷き布団で寝ていたなら高反発マットレスだけど結構柔らかいなという感覚だと思います。

 

 

私の体重にあった硬さを選んだのが良かったのか、モットンの寝心地や肌触りという意味では良いですね。

 

翌日から腰痛が解消されたという口コミは嘘?

モットンのレビューで「使った翌日から腰痛が治った」という人もいましたが、私はモットンを使い始めて2日ほど筋肉痛を感じました。。。

 

私のように全くスポーツをしてない人であれば最初の数日間はもしかしたら背中に少し筋肉痛があるかもしれません。

 

モットンに限らず、多くの人が柔らかいマットレスやへたったマットレスを使ってた人が高反発マットレスに替えると軽い筋肉痛を経験するようですね。

 

この筋肉痛は睡眠中も寝返りなどで使うべき筋肉を使ってこなかったのが理由で、筋肉痛を感じたとしても数日で収まるので安心してくださいね。

 

モットン公式サイトでは体圧分散測定した結果を掲載しているので、あなたの体重に最適な反発力がわかるようになってますよ。

 

 

モットンを1か月使い続けて感じたこと

 

最初の数日間は筋肉痛を感じて、正直「失敗したかも」と思いましたが、
そのまま使い続けて1か月もすると寝起きの腰痛が治ったのはもちろん、寝起きだけじゃなく1日中感じていた腰痛も解消されました。

 

 

満員電車での通勤の苦しさも半減したし、階段を上る時も全然問題ありません。

 

通勤

 

 

妻にも「寝返りがかなり増えたね」と若干ウザそうに言われます。

 

ただ、寝返りが増えたおかげかわかりませんが、イビキもだいぶ収まったとのこと。

 

このままへたらせず大切にモットンを使っていきたいですね。

 

モットンを実際に使った他の人の感想も調べてみました

私がモットンを購入する前にも結構調べたし、私自身がモットンを使って1か月で腰痛が解消されたこともあって他の人も同じかな?と改めて調べてみました。

 

モットンの悪評

全体の7%ほどの人は

 

「体に合わなかった」
「夜中に目が覚めてしまう」

 

という感想もあり、そのほとんどの方は返金手続きをしていましたが、返金できるといってもせっかく購入するなら自分の体重に合った反発力かどうかをちゃんと調べるのが重要ですね。

 

モットンに満足した人

殆どの人は

 

「20年間悩んできた腰痛が楽になった」
「睡眠時間が少なくてもすっきりする」
「長時間車の運転をしてても平気になった」

 

という感じで、私の評価としても幸いなことにこちらに該当しました。

 

 

モットンは結構有名なマットレス?

モットンはネットで見つけた知る人ぞ知るマットレスかと思ってましたが、「高反発マットレス」「腰痛対策マットレス」としてはかなり有名ですね。

 

最近では元中日ドラゴンズの山本昌さんがキャラクターになってるし、有名な整体師さんも推奨しているマットレスということで安心できます。

 

 

また、モットンジャパンではモットン購入者の方に向けて体圧分散モニターを募集してどのような体系の人にどんな反発力のマットレスが一番腰痛に良いのかを調査しています。

 

モットンを使うなら公式サイトからがおススメの理由

クレジットカードの情報を入力するのが嫌だったので本当は楽天かAmazonで購入したかったんですが、私はモットンジャパンの公式サイトから購入しました。

 

理由はAmazonでは在庫切れだったし、楽天だと公式サイトよりも2万円ほど高かったから。

 

また、モットンジャパン販売ページから購入すると今なら90日間返金保障制度があるので安心できるのもポイントです。

 

 

モットンは実際に私が使っているマットレスですが腰痛改善や寝起きの快適さという意味ではかなりおススメのマットレスです。
適度な柔らか味と弾力性で沈み込みすぎず硬すぎず、寝心地はもちろん寝起きはかなり快適です。

 

 

モットンのデメリットは?

これはモットンだけじゃなくて全てのウレタンフォームのマットレスにいえることですが、
やっぱり通気性が高いといってもウレタンフォームの高反発マットレスなのでマットレスに敷きパッドは必要ですね。

 

あと、モットンで肩こりも腰痛も改善されるかも?
と思っている人もいいるかもしれませんが、肩こり改善には枕が重要です。

 

肩こりに悩んでいる方はモットンに相性のいい枕で色々レビューされてるので差参考になるかと思います。

 

 

モットンはどんな人におススメ?

ちょっと前までモットンは140Nの硬さだけだったので、おススメする人は限られてきましたが今は100N、140N、170Nの3タイプの硬さから選べるので日本人の体重をほぼカバーしています。

 

だから、極端に体重が軽い人(40キロ未満)、極端に体重が重い人(120キロ以上)以外の人にすべておススメしますね。

 

また、フローリングでも畳でもベッドフレームでもそのまま敷いて使えるので環境には左右されません。

 

 

ただ、ウレタンマットレスなので1週間に一度立て掛けることが面倒じゃない人。

 

つまり万年床として使わない人であることが重要です!(万年床にすればモットンに限らずどんなマットレスでも寿命がかなり早まるので・・・)

 

また、何度も繰り返してますが90日間の返金保障制度があるのも安心しておススメできるポイントですね。

 

 

モットンは実際にこのサイトから最も売れてる高反発マットレスだし、中でもリピーターが結構いるのが特徴です。

 

 

モットンをリピートするって言うのは、モットンを使ってみてすぐにだめになったから買いなおすというのではなくて気に入ったから両親などに送っているようです。

 

 

もしモットンがすぐにだめになってしまったマットレスだったらモットンを買いなおすんじゃなくて、別のマットレスを購入するはずですからね。

 

 

少なくても私だったらそうしますね。

 

私は腰痛対策のマットレスとしてモットンを手にしてよかったと思いますし、これからも大切に使っていきます。