整形外科医も認める構造をもった注目のマットレス

雲のやすらぎは寝心地のラグジュアリーさだけじゃなく、整形外科医も認めるマットレスの構造が特徴のマットレス。

 

雲のやすらぎ

 

以前は「へたりやすい」という口コミを目にしましたが、

 

2017年の品質改良で耐久性などを大幅に改善したことと、

 

100日間の返金保証制度が使えるようになった今、

 

体重50~80キロの人には、マットレスの構造、価格帯、サービスの面でほぼパーフェクトです。

 

 

今回は
「雲のやすらぎプレミアムはどんなマットレスなのか」
「実際に使った人のリアルな声は?」

 

といったことを中心にお届けします。

 

 

知っておくべき雲のやすらぎプレミアムの4つの特徴

まずは、整形外科医も認める雲のやすらぎプレミアムのマットレスの構造など特徴を分かりやすく解説します。

 

①マットレスの構造

雲のやすらぎプレミアムは2層式のウレタン構造、そして春夏用の熱がこもらない中綿、秋冬用の温度を逃さない羊毛の面で構成される5層構造。

 

雲のやすらぎプレミアム構造

 

季節に応じて寝心地を快適にするための構造でです。

 

凹凸アルファマット 点で体の重さを受け止めて分散する層
高反発スプリングマット 体が沈み込み過ぎないようにサポートする層
ロレーヌダウン 保温力を高めた秋冬用の羊毛
マイティトップⅡ 熱をこもらせず、涼しさを実現した春夏用の羊毛

 

「低反発マットレスの寝心地は好きだけど、腰が痛くなるので」という理由で雲のやすらぎを使って満足している人もかなり目立ちます。

 

何といってもボリューム感のあるマットレスの厚みと季節に応じてリバーシブルで使い分けるマットレスというのが最大の強みです。

 

②特に冷え性にはおすすめ!

特に冬夏用のロレーヌダウンと言われる羊毛部分は熱を逃さず、快適な睡眠温度を保ってくれるので冷え性で腰痛や肩こりに悩む方にはおすすめです。

 

羊毛

 

腰痛は正しい寝姿勢も必要なんですが、特に冬場は腰を冷やさないように気を付けることと適切な保温性が必要ですからね。

 

また、春夏用のマイティトップⅡは通気性が高く涼しさを実現した羊毛で快適です。

 

 

③敷き布団と言われてますがマットレス

良く誤解されがちなのが、雲のやすらぎプレミアムを敷き布団というイメージを持っている方もいますが、ベッドマットレスとして使った方が良いですよ。

 

雲のやすらぎ折り畳み

 

こんな感じで折りたたむことも出来ますが、想像以上に分厚いので毎日折りたたんで収納する人にはちょっと向かないかもしれません。

 

 

厚みがあるので、高級マットレスと同等レベルのラグジュアリーな寝心地は実現できますよ。

 

 

もちろん、ベッドフレームに敷くだけじゃなく、フローリングに直接敷いてもいいし和室でも使ってる人も多いです。

 

④100日間の返金保証制度

返金保証

 

雲のやすらぎプレミアムは返金保証が付いてます。

 

モットンの返金保証が90日間であるのに対して、雲のやすらぎプレミアムは100日間と10日多いのでその分長期間試すことが出来ます。

 

 

返金保証のルールはシンプルで、商品到着から100日使って気に入らない場合はその後15日以内に手続きすれば返金処理をしてくれるというもの。

 

 

「雲のやすらぎプレミアムには返金保証がないのが残念」

 

というレビューをしているサイトがありますが、
タイミング的には2016年の雲のやすらぎプレミアムにリニューアルしたタイミングで返金保証サービスを開始してます。

 

 

特に雲のやすらぎプレミアムはモットンと比較されることが多くて、その際「返金保証のあるなし」で比較されることが多かった対応として設けられた制度でしょう。

 

販売価格を変えずに返金保証を追加しているというのは私たちユーザーにとっては良いことですよね。

 

雲のやすらぎプレミアムはパクリのマットレス?

芯材に体を支える高反発素材を使い、その上にαマットと言われる凹凸で体を支える体圧分散層。

 

点で体を支える

 

そして肌と接する面に春夏だったらマイティトップと言われる熱がこもらない中綿の面、秋冬だったら温度を逃さないロレーヌダウンという羊毛の面。

 

特に体圧分散層のαマットは整形外科医も推奨している構造ということで、腰痛対策としてはかなり優れたマットレスです。

 

 

でも、、、凹凸で体を支ええるのは西川エアーと同じコンセプトだし、体圧分散層と体を支える高反発の芯材はマニフレックスと同じ。

 

そして、返金保証はモットンとほぼ同じ。

 

 

色々なマットレスを見てきた管理人の感想は、

 

雲のやすらぎプレミアムを悪い言い方で表現するなら、
「他のマットレスの良いとこどりをして価格を下げたパクリに近いマットレス」

 

良い表現をするなら、
「ユーザーの利便性を追求して、良いものを安く提供できてるマットレス」

 

というところですね。

 

 

マットレスの構造やサービス面は確かに他のブランドのいいとこどりをしている感じはしますが、
実際良いものを比較的安く使えるという意味で特に腰痛対策としてはかなりおススメのマットレスです。

 

 

雲のやすらぎプレミアムを実際に使った人のレアルレビュー

雲のやすらぎ厚み

 

私が実際に雲のやすらぎを使ってみたら、高級ホテルのベッドのような寝心地で、程よい弾力性があって寝返りがしやすいので肩こりや腰痛にはかなり良かったんですが、少数ですが不満を持ってる人もいます。

 

全ての人が満足するマットレスはありませんからね。

 

ということで、雲のやすらぎを使った人の悪い口コミも良い口コミもまとめました。

 

雲のやすらぎプレミアムを使った人の悪い口コミ

「敷き布団と思って購入しましたが、マットレスのような重さもなので毎日の収納は大変。」

 

「寝心地はいいですが、まだ使って1週間程度なので腰痛が楽になるかどうか判断して、効果がなかったら返金するつもりです」

 

「春夏、秋冬用のリバーシブルということで通気性はよいですが、熱帯夜でも涼しいということではありませんでした。」

 

以上、雲のやすらぎを使って不満を持った人の意見をまとめました。

 

敷き布団として毎日押し入れにしまおうと考えてる人にはあまり向かないかもしれませんね。

 

また、雲のやすらぎは体重50キロ前後の女性から100キロ以上の人まで使ってますが、耐久性や沈み込み過ぎないことを考えたら50~80キロの人が使うのがベストです。

 

 

雲のやすらぎの夏用の面は通気性が高いといってもやっぱりどんなマットレスでも敷きパッドまたはベッドパッドは使った方が良いですよ。

 

いずれにしても、不満を持ったら返金保証を利用して返金してもらって下さい。

 

 

雲のやすらぎプレミアムを使った人の良い口コミ

「冷え性で腰痛を持っていたのですが、保温性が高いので特に朝の腰痛が楽になりました。
寝心地もよくてかなり重宝してます。」

 

「今まで使っていたマットレスが薄かったので、この厚みは気持ちが良く安心感があります。
敷き布団ではないですが、良質なマットレスを購入したと思うと大満足です」

 

「高反発をイメージしてましたが予想より柔らかく、低反発ではないので中反発といったところでしょうか。
体重50kg前後の私の体重にはかなりあってます」

 

雲のやすらぎの良い口コミは「想定内」というか、あまり驚きはありません。

 

50~80Kgの体重の人にはかなり評判が高いマットレスです。

 

特に冷え性で肩こりや腰痛を持ってる人にはかなり評判が高いですね。

 

どんな人におススメ?!

以上の雲のやすらぎプレミアムの特徴や実際に使った人の声を考慮して、どんな人におススメなのかをまとめました。

 

雲のやすらぎプレミアムがおススメな人

  • 毎日収納しない人
  • 体重50~80Kgで腰痛や肩こりに悩む方(やせ型~中肉中背)
  • 特に冷え性で悩んでいる方
  • 点で体を支えるマットレスに興味があるけど西川エアーは高すぎると思ってる
  • 体に合わない場合の返金保証は重要だと思う方

楽天ランキング1位でも購入するなら公式サイトが一番という理由

雲のやすらぎプレミアムは店頭販売がなく、購入する場合はネットのみです。

 

ネットでは楽天、Amazon、公式サイトで販売してますが、100%新品の正規品が保証できるのは、楽天の「イッティ公式 楽天市場点」か「公式サイト」のどちらかです。

 

楽天でも公式サイトでも販売価格は同じですが、100日間の返金保証が付くのは公式サイトだけなので、一番おススメの販売店は公式サイトです。

 

マットレスのサイズ

サイズ 大きさ 価格
シングル 長さ200cm、横幅100cm、厚さ17cm 39,800円
セミダブル 長さ200cm、横幅120cm、厚さ17cm 49,800円
ダブル 長さ200cm、横幅140cm、厚さ17cm 59,800円

 

 

雲のやすらぎプレミアム公式サイトはクレジットカードで購入する人が多いですが、クレジットカードの入力は最低限にしたいという場合は、コンビニでの後払いも可能なので結構便利ですよ。

 

どんなに他の条件が良くても「マットレスが体に合わない」という最も重大なケースに対応できる返金保証はやっぱり最後のカードとして確保する意味で公式サイトが一番おすすめです。