ブロック、ウェーヴで体を支えるスリープマジックは知名度が低いけど評判は良好!

腰痛対策でおススメのマットレスとして密かに人気の出てるスリープマジック。

 

スリープマジック

 

スリープマジックは三浦カズ選手やネイマール選手で有名な西川エアーSIと同じ形状の点又は線で体を支えるマットレス、だけど価格が圧倒的に安いことから派手さはありませんが着実に人気を積み上げてるマットレス。

 

 

イメージキャラクターも女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんを起用してることからもちょっと控えめなイメージがありますね。

 

このスリープマジックを購入する人も検討している人もそのほとんどが、腰痛や肩こりなどに悩む人。

 

実際スリープマジックを使った腰痛持ち達のリアルな感想やどんな人におススメなのかを解説します。

 

腰痛対策にスリープマジックを購入した方に聞いた3つの質問

今回は腰痛対策として、実際にスリープマジックを購入した女性に「数あるマットレスの中からスリープマジックを購入した理由」「寝心地はどうだったのか」「寝起きの腰痛に効果はあったのか」という3点について取材しました。

 

スリープマジックを購入したきっかけは?

スリープマジック

開発アドバイザーにシドニーオリンピック女子マラソンの金メダリスト、高橋尚子さんが携わっているからというのがスリープマジックを最初に知ったきかっけです。

 

昔からキューちゃんが好きだったこともあって、知るきっかけになりました。

 

ただ、購入した理由はそれだけではなくて、
点や線で体を支える形状のマットレスでしかもマットレスの厚みがかなりあるのにもかかわらず、価格が安いということです。

 

以前、デパートの寝具コーナーで点で体を支える西川エアーSIを試して腰に良さそうだったんですが、値段が高すぎて迷ってました。

 

スリープマジックは西川エアーと比べて同じような構造のマットレスなのに、価格が全然安いということが決め手です。

 

あと、60日間のお試し保証があったのも正直大きかったですね。

 

実際の寝心地は?

スリープマジックは線で体を支ええるウェーブタイプと点で体を支えるブロックタイプの2種類があって、最初はブロックタイプにしようと思ってましたが、公式サイトで「ウェーブタイプが女性向け」とあったのでウェーブタイプにしました。

 

手のひらでマットレスを触ってみると、ウェーブタイプで凹凸があるのはわかりますが、背中、腰、お尻は特に違和感ありません。

 

スリープマジック

 

一番感じたのは寝返りの打ちやすさと横向きになった場合に体が楽に感じること。

 

例えば仰向けから右向きに横になろうとした場合、ちょっと右のお尻を動かすだけでゴロンと横になります。

 

 

今までのマットレスだともうちょっと体全体の力が必要だったので。

 

 

そのまま横向きになって寝ていても、体が楽に感じます。
今までは横向きになると腰というかお尻のあたりにちょっと負荷を感じていたので。。。

 

 

正直想像以上に硬さは感じるので、硬いのが好きじゃない人には合わないと思います。

 

でも横向きで寝付く私にとって寝心地はかなりいいです。
主人にも寝てもらいましたが、程よい硬さもあってかなり気に入っている様子でした。

 

マットレスの上で横向きにの姿勢になって体の楽さを感じたい人にはおススメです!

 

寝起きの腰痛に効果はあった?

今まで柔らかいマットレスを使っていたのもあって、最初の数日間は背中に軽く筋肉痛を感じましたが、筋肉痛は最初の数日間だけ。

 

スリープマジック

日を追うごとに寝起きの腰の痛みが楽になってきたのを感じました。

 

今まで朝目が覚めると横向きになっていることが多かったんですが、
スリープマジックで寝るようになってから仰向けだったり、横向きだったり、結構寝相が変わっているだろうな、と思います。

 

 

あと、関係あるかわかりませんが、私は冷え性で寝付くときは固く丸まったり、硬直した姿勢で寝起きもそんな姿勢が多かったんですが、朝目が覚めると子供のころのような格好になってることも多くて、寝てる最中に結構動いてるんだろうなと思ってます。

 

 

そのお陰かどうかはわかりませんが、今まで感じていた寝起きの頭痛もかなり改善されました。

 

毎朝、起きて腰痛と頭痛を感じるとこれからしなくちゃいけない家事が…と気がめいってしまいましたが、寝起きの腰痛や頭痛が改善されただけでもかなり嬉しいです。

 

 

お仕事されてる方で、寝起きの腰痛や頭痛でも簡単にお休みできない、出社しなくちゃいけないという方にはおススメです。

 

 

今なら返金保証キャンペーン実施中。

ブロックとウェーブタイプどっちがいい?スリープマジックのラインナップ

スリープマジックはマットレスのバリエーションも豊富で用途に応じて色々な選択肢があるのがいいですね。

 

まずスリープマジックのラインナップを大きく分けると、線で体を支えるウェーブタイプと点で体を支えるブロックタイプ。

 

ブロックタイプ

西川エアー01とマットレスの構造をほぼ同じです。

 

スリープマジック

 

点で体を支える構造でかなりの硬さを感じます。
ある程度の体重、筋肉質の体であれば体圧分散には適していますが寝心地の良し悪しはかなり賛否両論に分かれそうです。

 

ウェーブタイプ

ブロックタイプよりもソフトな寝心地ですが、実際に寝てみると結構硬さは感じます。

 

スリープマジックウェーヴ

 

点で体を支える構造のマットレスは結構ありますが、線というのは珍しいですね。
公式サイトでは女性向けとされてますが、もうちょっと言うと硬いマットレスが好きな女性又は体重が比較的軽いけど硬いのが好きな人がいいですよ。

 

 

ブロックタイプ、ウェーブタイプ別に3種類の厚さで価格が変わってきます。

 

 

厚さ4cmトッパーマットレスのサイズ別価格

ブロックタイプ、ウェーブタイプともに価格は同じです。
トッパータイプなので当然単独で使わずに、マットレスや布団の上に敷いて使います。

 

サイズ 価格 大きさ
シングル 14,990円 長さ200cm、幅100cm、厚さ4cm
セミダブル 19,990円 長さ200cm、幅120cm、厚さ4cm
ダブル 24,990円 長さ200cm、幅140cm、厚さ4cm

 

厚さ8cmの3つ折りマットレスのサイズ別価格

こちらもブロックタイプ、ウェーブタイプともに価格は同じです。
和室で敷き布団代わりに使うのが適してます。

 

サイズ 価格 大きさ
シングル 24,990円 長さ200cm、幅100cm、厚さ8cm
セミダブル 34,990円 長さ200cm、幅120cm、厚さ8cm
ダブル 39,990円 長さ200cm、幅140cm、厚さ8cm

 

厚さ12cmの3つ折りベッドマットレスのサイズ別価格

ベッドに敷いて使うのに適してます。

 

サイズ 価格 大きさ
シングル 27,990円 長さ200cm、幅100cm、厚さ12cm
セミダブル 34,990円 長さ200cm、幅120cm、厚さ12cm
ダブル 41,990円 長さ200cm、幅140cm、厚さ12cm

 

スリープマジックがちょっと変わってるのは最も厚みのあるベッドマットレスタイプでも3つ折りということ。

 

実際に寝てみましたが、3つ折り部分の切れ目は全く意識することなく使えます。

 

 

スリープマジックで検討してるならどれがおススメ?

エイプマンパッドのトッパータイプもそうでしたが、スリープマジックのトッパータイプ薄くてもかなりの硬さがあるマットレスです。

 

ただ直接ベッドやフローリングなどに敷いて使うと底付き感はあるだろうし、寿命も長持ちしないので今使っているマットレスの上に重ねて使うのがいいんですが、土台となるマットレスが柔らかいと硬いトッパーを敷いても腰が歪んでしまうのでおススメしません。

 

 

正直言うとスリープマジックのトッパータイプは腰痛対策としてあまり活躍する場がないですね。

 

スリープマジックの厚さ4cmトッパータイプだったらある程度の柔らかみを持つエムリリーがおススメです。

 

 

スリープマジックは厚さ8cmの3つ折りタイプが敷布団としても使えて収納にも便利なので一番おすすめですよ。

 

スリープマジックを使った腰痛持ち達のリアルな口コミ

実際にスリープマジックを使った腰痛持ちの方々はどんな感想を持っているのか?

 

スリープマジックの悪い口コミ

 

腰痛対策として西川エアーがいいと思ってましたが、価格が高すぎて似たようなマットレスのスリープマジックを購入。

 

硬すぎて寝起きには腰痛になりました。

 

お手入れがしやすいスリープマジックの3つ折りを購入。
3つ折りで簡単に収納できますが、想像上に硬さを感じるのでマイナス評価。

 

女性の腰痛対策として人気があるということだったんですが、ちょっと硬いですね。
もう少し柔らかいマットレスが良かったです。

 

スリープマジックの悪評のほどんどは「想像以上に硬かったこと」これに尽きます。

 

腰痛対策にある程度の硬さを求める人ならおススメですが、今までフカフカの布団や柔らかいマットレスを使ってきた方はしばらく体が慣れない可能性がありますよ。

 

 

スリープマジックの良い口コミ

色々なマットレスを試してある程度硬い方が良さそうだったのでスリープマジックを購入しました。

 

特に体が痛くなることもなく快適な夜、朝を迎えてます。

 

筋肉質で80kg以上の体重があるので念のため12cmの厚さのマットレスを選びましたが、収納も便利でかなり気に入ってます。

 

今まで腰痛が酷く、寝返りで目覚めることも多かったんですがスリープマジックにしてから途中で目が覚めることがありません。

 

腰痛がすぐに楽になったわけではありませんが、1か月程度でかなり良くなりました。

 

安い買い物じゃありませんが、他の腰痛におススメのマットレスと比べても低価格だし個人的にはかなりおススメです。

 

よく比較されるマットレス

スリープマジックの特徴は硬さと、面ではなく線または点で体を支える構造。
その為、よく比較されるのが点で体を支えるタイプの元祖ともいえる西川エアーだったり今かなり人気のあるエアキューブマットレス

 

 

西川エアーは寝心地がほとんど同じですが、2倍以上の価格さがあるのでコストパフォーマンスを重視するならスリープマジックの方がおススメです。

 

 

ただ、どちらも硬いので、近所で西川エアーを取り扱っている店舗で寝心地を試してその硬さでも大丈夫そうだったらいいかもしれません。

 

 

硬めのマットレスが良い腰痛持ちの男性にはいいかもしれませんが、硬いのになれてなければ初日は夜中に目が覚めてしまうかもしれませんよ。

 

また、3つ折りタイプのマットレスということで腰痛に良い敷き布団タイプを探している場合はマニフレックスのメッシュウィングと比較するのもおすすめです。

 

凹凸で体を支えるマットレスで腰痛に悩む女性、特に冷え性で悩んでいるならだったら雲のやすらぎプレミアムも検討してもいいかもしれませんね。

スリープマジックはどんな人におすすめ?

スリープマジックのマットレスの特徴と実際に使った人の感想からどんな人におススメなのかをまとめました。

 

スリープマジックがおススメな人

  • 体重60Kg以上で筋肉質、硬めの寝心地が好き
  • ヘルニアなどで仰向けで寝るのがきつい人
  • 西川エアーの寝心地が気に入ってるけど価格が高くて手が出せない人

 

女性でも満足してる人は多いんですが、やっぱり筋肉質、ある程度の体重がる人の方が無難です。

 

 

お得な販売店は?

スリープマジックは東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨木のショコリブ&ピローズ、シンクシング、スリープスクエアまたはYAMADA電機のインテリアフォームなどで取り扱ってます。

 

関東以外では愛知県、徳島県、香川県、山口県のふとんのタカハシ、家電住まいる館などで扱ってます。

 

ただ大幅割引、返金保証という観点では今だったら公式サイトで購入するのが一番お得ですよ。

 

今なら返金保証キャンペーン実施中。