メッシュウィングはマニフレックスでなんで一番人気があるのか?

マニフレックスは高反発のベッドマットレスで有名になったんですが、今現在一番人気は3つ折りマットレスのメッシュウィング。

 

マニフレックスメッシュウィング

 

マニフレックス東京ショールームの取材レポでメッシュウィングを試しましたが、予想の3倍以上良かったです。

 

今までなんとなく折りたたみマットレス安っぽいイメージがあったので「腰痛対策には邪道」と思ってましたがメッシュウィングは私の考えを改めさせたといっても過言ではありません。

 

実際、メッシュウィングはマニフレックスの中でも一番人気があるシリーズということですが、その理由は以下の3つ!

 

高反発マットレスのお手入れ、収納が簡単!
高品質なのにマニフレックスの中では低価格というコストパフォーマンスの良さ!
悪い口コミもあるけど、私を含め実際に使った人の評判がかなり高い!

 

この3点をメインにマニフレックスのメッシュウィングについて評価していきます。

 

メッシュウィングの特徴は何よりお手入れの簡単さ

特徴は何といっても3つ折りタイプなので、収納も便利だし、カビ対策に定期的に立てかける時も簡単ということで、メッシュウィングは和室で使うことも想定してるマットレスです。

 

マニフレックスメッシュウィング和室

 

畳の上に直接敷いて使って、押し入れに畳んでしまうという旧来の日本の文化にマッチしたマットレスですね。

 

 

ちょっと気になってマニフレックスの社員さんに「メッシュウィングはイタリアでも人気あるんですか?」と質問しましたが、メッシュウィングは日本限定だそうです。

 

 

納得です。

 

 

当初は腰が痛く硬めの布団で寝ていたお年寄りが使うのに最適なものというのがコンセプトだったんですが、3つ折りタイプは和室に限らずベッドフレームに敷いてもいいし、フローリングにも直接敷いて使えるので、日本で暮らす幅広い人の生活スタイルにマッチしているといえます。

 

腰痛対策として人気のマットレスでモットンをおすすめする人は多いですが、3つ折りタイプの方がストレスなく使い続けることが出来る人も多いので、あなたの生活スタイルに応じて選ぶという視点は重要ですよ!

 

 

マニフレックスでは比較的低価格で嘉風も愛用するマットレス

メッシュウイングを愛用してるアスリートの代表は嘉風さん。
彼くらいの体重をしっかりと支えることが出来る反発力という見方も出来るし、体重が重い人の腰痛対策や熟睡に向いてるマットレスという見方も出来ます。

 

 

ただ、先ほども言いましたメッシュウィングの寝心地はモデル246に似ていて、柔らかな肌触りもあるし硬いだけのマットレスというわけでもなく寝返りも打ちやすくて気持ちがいいですよ。

 

マニフレックスにの3つ折りタイプと言えばメッシュウィングの上位モデルでDDウィングというのがありますが、これはメッシュウィングより少し柔らかみを持たせたタイプです。

 

嘉風さんがDDウィングではなくメッシュウィングを使っているというのは、体重が重い人ほどマットレスはある程度硬さを感じた方がいいということも言えますね。

悪い口コミもあるけどメッシュウィングのガチレビューでわかる人気の理由

マニフレックスのモデルトリノ香川真司モデルのフラッグFX「口コミの数が少ないけど、悪い口コミが見当たらない」という現象がありましたが、
メッシュウィングはダントツ人気だけあってネット上での口コミの数も多く、悪い口コミも見かけます。

 

ただ、すごいのが約1,000件の口コミを調査したんですがやや不満、不満と感じた人が8%のみという驚異的な満足度ということです。

 

私の予想では「ちょっと硬すぎる…」という口コミが多いだろうと思ってたんですが見事に裏切られました。

 

さすがマニフレックスの品質と言ったところでしょう!

 

マニフレックスメッシュウィングの悪い口コミ

件数は少ないんですが悪い口コミも紹介します。

 

  • レビューでは大絶賛だったんですが私には硬すぎて熟睡が出来ませんでした。長期保証は魅力的だったんですが、出来れば数か月間の猶予がある返金保証が欲しかったです。
  • 腰痛対策として評判が良かったので購入しましたが、1週間してもそれほど腰痛は良くなってません。ただ、元々和布団を使っていたので寝心地はちょうどいい硬さで気持ちがいいです。

 

件数は少ないですが、今まで柔らかいマットレスを使っていた人にとっては硬すぎて寝心地が悪いという意見はチラホラありました。

 

メッシュウィングは170ニュートンの反発力があるので弾力性が高く、基本的には痩せ型体系の人には向かない傾向にはありますが、和布団を使っていた人はすんなり使えてる人が多いですよ。

 

マニフレックスメッシュウィングの良い口コミ

  • エアウィーブと比較して悩みましたが、価格が安いのと長期保証がついてることでメッシュウィングにしました。使い始めの数日は背中が若干痛くなって失敗したかと思いましたが、すぐに慣れて今まで以上に熟睡できるし腰痛もだいぶ楽です。
  • 腰が痛いといっていた母と父へのプレゼントとしてかなり奮発して送りました。当初は反発力が高いから痩せ気味の両親にはちょっと硬すぎるかもと思ってましたが、かなり好評で腰の痛みもだいぶ楽になって感謝されてます。
  • 3つ折りマットレスは初めてですがフローリングに敷いて使ってます。部屋が狭くてお客さんが来た時に片付けることを考えてメッシュウィングにしましたが、収納が便利で軽くていいです!寝起きも体が軽くてちょっと高いマットレスですが満足です。

 

メッシュウィングはかなり評判が高いマットレスですが、主に満足したポイントとしては
「硬めの寝心地が気に入った」
「腰痛が楽になった」
「収納が便利」
という声が圧倒的に多かったですね。

 

メッシュウィングはこんな人におすすめ

マニフレックスメッシュウィングで実際に寝た私の感想、そしてネットでの口コミ、マットレスとしての特徴を加味しておススメする人をまとめました。

 

私が実際に使った感想としても、気持ちがいい肌触り、体へのフィット感と体圧分散が出来てるにもかかわらず、沈み込まずしっかりと体を支える感触は中々いいです。

 

折り目の部分も違和感は特に感じませんでしたが、もし気になるようだったら折り目部分を足元に来るようにすれば寝心地はベッドマットレスとほとんど変わりませんよ。

 

こんな人におすすめ!

  • ベッドフレームを使わず、畳かフローリングに直接敷いて使う
  • 小まめに収納したい
  • 体重は60~80Kgで腰痛や肩こりが楽になるマットレスを探している
  • 和布団になれてるまたは硬めの感触が好き

 

3つ折りタイプで腰痛対策で評判が高いマットレスを探しているけど、柔らかみはあった方がいいという人はDDウィングの方がいいですよ。

 

気になるサイズと価格

マニフレックスフラッグFXのサイズはセミシングルからクイーンサイズまで6種類のラインナップが用意されてます。

 

サイズ 大きさ 重さ 価格
セミシングル 長さ198cm、幅80cm、高さ11cm 6.5kg 30,888円
シングル 長さ198cm、幅97cm、高さ11cm 7kg 33,858円
シングルロング 長さ210cm、幅97cm、高さ11cm 7.5kg 43,423円
セミダブル 長さ198cm、幅117cm、高さ11cm 8kg 46,332円
ダブル 長さ198cm、幅137cm、高さ11cm 9kg 58,806円
クイーン 長さ198cm、幅157cm、高さ11cm 10kg 71,280円

 

芯材は170ニュートンのエリオセルです。

芯材 エリオセル11cm(反発力170ニュートン、密度31D)

 

3つ折りタイプのマットレスはベッドマットレスよりも低価格になるので、モデル246よりもお手頃価格というのがメッシュウィングが一番人気の理由かもしれませんね。

 

メッシュウィングを使う人は敷き布団の代わりとして使うケース、つまり畳やフローリングに直接敷いて使う人が多いのでお部屋の広さや間取りそして予算と相談してサイズを決めるのがいいですよ。

 

メッシュウィングを購入するならアウトレットが安心でお得

マニフレックスの他のマットレス同様メッシュウィングも楽天やAmazonではなく正規代理店で購入するのがおススメです。

 

メッシュウィングの評判はいいのですが、楽天やAmazonでは非正規品が販売されてることもあり、

 

「やけに配送が遅い」
「ワクワクして開けてみたらボロボロだった」
「保証書がなかった」

 

といった笑えないことも…。

 

これらはマットレスの感想じゃなくて販売店への苦情なので口コミからは除外しましたが購入する場所を間違えるとシャレになりませんからね。