クイーンサイズのマットレスランキング

腰痛におススメのマットレスを探しているも中々クイーンサイズ以上は見つかりませんよね。

 

普通のマットレスだったらありますが、特に高反発マットレスとなると殆どが最大でもダブルサイズです。

 

数は少ないし、お値段もそれなりに高くなりますが、今回はクイーンサイズの腰痛におススメのマットレスをピックアップしました。

クイーンサイズで人気のおすすめマットレスランキングベスト5!

マニフレックスモデル246


マニフレックスモデル246の特徴

マニフレックスで最もスタンダードな高反発マットレス。 軽い体重の人には硬めですが、世界の腰痛持ちに愛されるマットレス。

価格
78,408
評価
評価4.5
備考
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
セミシングル、シングル、シングルロング、セミダブル、ダブル、クイーン
適正体重
60~90Kg
保証
12年間の品質保証
マニフレックスモデル246の総評
170ニュートンと高反発マットレスの中でも高めの反発力を持っているので、硬めの寝心地になります。 どちらかというと男性向けですが、12年という長期保証も安心できる長年愛されてるブランドです。

マニフレックスメッシュウィング折り畳み


マニフレックスメッシュウィングの特徴

マニフレックスが日本人の生活スタイルに合わせて設計されたモデルで一番人気!

価格
71,280
評価
評価4
備考
折り畳みマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
セミシングル、シングル、シングルロング、セミダブル、ダブル、クイーン
適正体重
60~90Kg
保証
10年間の品質保証
マニフレックスメッシュウィングの総評
170ニュートンという反発力なので硬めの感触のマットレスなので、軽い体重の人にはあまり向いてませんが、適正体重が合うならおススメ。

マニフレックスモデルトリノ


マニフレックスモデルトリノの特徴

柔らかな抜群の寝心地としっかりと寝姿勢をキープする高級感あふれるマットレス。 マニフレックスの中でも上位モデル。

価格
129,600
評価
評価4
備考
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル、クイーン
適正体重
50~90Kg
保証
12年の品質保証
マニフレックスモデルトリノの総評
マニフレックスのエリオセルMFとエリオセルの2層構造で、柔らかさと高反発弾性を兼ね備えた贅沢なつくり。 また特殊2層構造で使う人の適正体重の幅が広がります。 マニフレックスでも上位モデルなだけあって高価格なので、簡単に購入できるものではありませんが…評判もいいし外れはないです。

マニフレックスFLAGFX.


マニフレックスフラッグFXの特徴

体のメンテナンス意識の高いサッカーの香川選手が愛用するマニフレックスの最上位モデル!

価格
164,057
評価
評価4
備考
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル、ワイドダブル、クイーン
適正体重
50~90Kg
保証
12年間の品質保証
マニフレックスフラッグFXの総評
腰痛対策としても、贅沢な寝心地としても最高品質のマットレス。 12年間という長期保証もあり、品質、サービスともに申し分ありませんが、マニフレックス最上級モデルということで中々手が出ない価格ということでこの順位です。 お金に余裕がある人は是非試して下さい!

マニスポーツ


マニフレックスマニスポーツの特徴

名前に恥じないアスリートのような筋肉質な体型を持つあなたの腰痛対策におすすめのマットレス。 かなり硬いです!

価格
83,160
評価
評価3.5
備考
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
セミシングル、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン
適正体重
70kg以上
保証
12年間の品質保証
マニフレックスマニスポーツの総評
マニフレックスでも一部しか使われないエリオセルハードという硬質で200ニュートンの高反発ウレタンを使ったマットレス。アスリートのように筋肉質な体型を持つ人か体重は70kg以上の腰を支えるには向いてますが、痩せてる人が使ったら腰が浮いてしまう可能性があります。

 

クイーンサイズのマットレスで気になることに答えます!

クイーンサイズは横幅どれくらい?

マットレスによってまちまちですが、基本的には160~170cmの横幅です。
二人でもそこそこ余裕をもって寝れるスペースの大きさですね。

 

部屋の大きさとしては8畳以上は欲しいです。
それ以下だとベッドフレームとマットレスを置いただけでクローゼットの開け閉め、テーブルなどがおけなくなってしまうので。

 

一人でもクイーンサイズを使ってる人はいますか?

数は少ないですがもちろんクイーンサイズを一人で使ってる人もいます。

 

主に一人暮らしの人が多いですが、睡眠は贅沢にしたいという人かセレブのどちらかでしょう!
1人でクイーンサイズなんて羨ましい限りです。

 

二人で寝る場合ダブルサイズとクイーンサイズはどっちがおすすめ?

二人で寝る場合ダブルサイズだとかなり狭く感じます。

 

新婚ほやほやの夫婦だったり、同棲を始めたばかりのカップルだったら近い距離間がいいかもしれませんが、夏とかは意外と寝にくいですし、同じベッドで寝るにしてもリラックスしたプライベートエリアは必要なので2人で寝るならクイーンサイズ以上がおススメです。

 

喧嘩した時などもちょっと嫌だろうし。。。

 

ダブルとクイーンサイズで迷っているあなた、部屋の広さにもよりますが、二人で寝る場合は騙されたと思ってクイーンサイズ以上を選んでくださいね。

 

クイーンサイズとシングル2枚だったらどっちがおすすめ?

部屋が8畳以上あればシングルサイズを2枚、それに合わせたベッドフレームを2つ並べることも出来ます。

 

二つをぴったりくっつければかなり広々した環境になりますよ。

 

シングルサイズを2つの場合は2人の体に合った違うマットレスを使えるということと、シングルサイズ2つの方がクイーンサイズより広いというメリットがあるのがメリットです。

 

ただ、ピッタリ並べても多少のスキマは出来てしまうし若干距離感を感じてしまうかもしれないというのがデメリットです。

 

腰痛におすすめのキングサイズマットレスはある?

腰痛におススメのマットレス、高反発マットレスでキングサイズは見たことありません。
マニフレックスであればサイズオーダーが出来るそうなので一度問い合わせしてもいいかもしれません。

 

ただ広すぎてお手入れが大変になるのであまりおススメしてません。

 

実はシングルサイズを2枚並べた大きさがキングサイズ相当です。
キングサイズを購入するならシングル2枚の方が良いかもしれませんね。