腰痛持ちに人気の中から厳選!おすすめのベッドマットレス

主にベッドフレームに直接敷いて使う厚さ10cm以上のベッドマットレス。
色々な種類のマットレスが販売されてますが、やっぱり基本はベッドマットレスです。

 

一枚物で十分な厚さのあるベッドマットレスは最も耐久性のあるタイプなので、基本的には1度購入すれば10年近くは使い続けることを前提としてます。

 

ここでは腰痛対策として評判が高く人気のベッドマットレスの中から、品質もさることながら価格や保証の充実度などの観点で管理人が厳選したベスト10をご紹介します。

人気のおすすめのマットレスランキングベスト10!




モットンの特徴

体圧分散、寝返りの打ちやすさをメインに設計された腰痛対策として人気№1のマットレス。

価格
39,800
評価
評価5(4.7)
種類
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル
適正体重

40~90Kg
(体重に応じて硬さを選びます)

保証
90日間返金保証
モットンの総評
通気性が高くへたりにくいウレタン素材のシンプルな設計なので高反発マットレスが初めての人には特におすすめです。

その他、サイズ交換や、90日間の返金保証などユーザーファーストを第一にした点が人気の理由。
管理人の私も何年も使ってますが、腰痛対策として重宝してます。

エムリリー優反発ベッドマットレス


エムリリー(ベッドマットレス)の特徴

マンチェスターユナイテッド公式寝具パートナーとして世界的に人気のマットレスが日本で販売開始。
柔らかすぎず硬すぎない寝心地を実現!

価格
27,980
評価
評価4.5(4.6)
種類
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
セミシングル、シングル、セミダブル、ダブル
適正体重
40~70Kg
保証
3年間の品質保証
エムリリー(ベッドマットレス)の総評
マットレス上層部は比較的柔らかく下層部に高めの反発弾性を持たせているので、柔らかな寝心地と体を支える安心感を実現したマットレスです。

元々欧米を中心に世界的に人気のマットレスですが、日本で販売されてから一気に注目を集めてます。

マニフレックスモデル246


マニフレックスモデル246の特徴

マニフレックスで最もスタンダードな高反発マットレス。
軽い体重の人には硬めですが、世界の腰痛持ちに愛されるマットレス。

価格
32,670
評価
4.5(4.5)
種類
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
セミシングル、シングル、セミダブル、ダブル
適正体重
60~90Kg
保証
12年の品質保証
マニフレックスモデル246の総評
170ニュートンと高反発マットレスの中でも高めの反発力を持っているので、硬めの寝心地になります。

どちらかというと男性向けですが、12年という長期保証も安心できる長年愛されてるブランドです。




雲のやすらぎプレミアムの特徴

冷え性からくる腰痛、肩こり対策として抜群のマットレス!

価格
39,800
評価
評価4(4.4)
種類
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム、羊毛
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル
適正体重
50~60Kg
保証
100日間返金保証
雲のやすらぎプレミアムの総評
ウレタンフォームを芯材として、裏表に羊毛でコーティングしたマットレスで保温性に優れ、冷え性対策にはイチオシ!

春夏、秋冬とマットレスの表裏を使い分けるリバーシブル仕様になっているのが特徴。
100日間の返金保証もユーザーには嬉しいですね。

マニフレックスモデルトリノ


マニフレックスモデルトリノの特徴

柔らかな抜群の寝心地としっかりと寝姿勢をキープする高級感あふれるマットレス。
マニフレックスの中でも上位モデル。

価格
73,440
評価
評価4(4.4)
種類
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル、クイーン
適正体重
50~90Kg
保証
12年の品質保証
マニフレックスモデルトリノの総評
マニフレックスのエリオセルMFとエリオセルの2層構造で、柔らかさと高反発弾性を兼ね備えた贅沢なつくり。

また特殊2層構造で使う人の適正体重の幅が広がります。
マニフレックスでも上位モデルなだけあって高価格なので、簡単に購入できるものではありませんが…評判もいいし外れはないです。

マニフレックスFLAGFX.


マニフレックスフラッグFXの特徴

体のメンテナンス意識の高いサッカーの香川選手が愛用するマニフレックスの最上位モデル!

価格
95,040
評価
評価4(4.4)
種類
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル、ワイドダブル、クイーン
適正体重
50~90Kg
保証
12年間の品質保証
マニフレックスフラッグFXの総評
腰痛対策としても、贅沢な寝心地としても最高品質のマットレス。

12年間という長期保証もあり、品質、サービスともに申し分ありませんが、マニフレックス最上級モデルということで中々手が出ない価格ということでこの順位です。
お金に余裕がある人は是非試して下さい!


コマックスのラテシアの特徴

天然ラテックスを使った高級マットレス。
腰痛対策としても、贅沢な睡眠環境としても一度使った人は手放せない!

価格
129,600
評価
評価4(4.4)
種類
ベッドマットレス
素材
天然ラテックス
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル
適正体重
50~80Kg
保証
10年間の品質保証
コマックスのラテシアの総評
辛口で知られる2chでも評判が高い天然ラテックスのマットレスとして有名です。

シンガポール、香港などアジア旅行の際にコマックスの天然ラテックスを使ってみてその場で購入する人もいるくらい。
高価なので中々購入出来ませんが、腰痛、肩こり、イビキ対策としてはイチオシです。




ライズのスリープマジック(極厚マットレス)の特徴

線で体を支える体圧分散に優れたマットレス。
硬めなので合う人は限られてきますが、点や線で体を支える低価格マットレスとして好評!

価格
27,990
評価
4.0(3.9)
種類
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル
適正体重
70kg以上
保証
なし
ライズのスリープマジック(極厚マットレス)の総評
280ニュートンとかなりの反発力を持っているマットレスで、結構硬いです。

女性でも硬めが好きな人には評価が高いですが、一般的には腰痛持ちの男性に向いてますね。

マニスポーツ


マニフレックスマニスポーツの特徴

名前に恥じないアスリートのような筋肉質な体型を持つあなたの腰痛対策におすすめのマットレス。
かなり硬いです!

価格
41,580円
評価
4.0(3.9)
種類
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
セミシングル、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン
適正体重
70kg以上
保証
12年間の品質保証
マニフレックスマニスポーツの総評
マニフレックスでも一部しか使われないエリオセルハードという硬質で200ニュートンの高反発ウレタンを使ったマットレス。

アスリートのように筋肉質な体型を持つ人か体重は70kg以上の腰を支えるには向いてますが、痩せてる人が使ったら腰が浮いてしまう可能性があります。

マニスポーツ


ボナノッテの特徴

サッカーの本田選手のキャラクターでイトーヨーカドーなど扱われてる高反発マットレス。

価格
39,800
評価
3.0(3.0)
種類
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル
適正体重
50~60Kg
保証
12年間の品質保証
ボナノッテの総評
シンプルな構造で、12年間の品質保証もあるので悪くはないですが、思ったよりも反発力は感じないので体重が軽めの人向けの腰痛対策のマットレス。出来れば返金保証が欲しかったところです。

お近くのイトーヨーカドーの寝具コーナーで取り扱いがあるはずなので、興味がある人は一度お試しくださいね。

 

ベッドマットレスの気になることに答えます!

ベッドマットレスはフローリングや畳に敷いても大丈夫?

ベッドマットレスは3つ折りマットレスのように畳やフローリングに直接敷いて使うことも出来ますよ。

 

ただ、畳やフローリングのに直接敷くと湿気がマットレスの底面につきやすくカビやすいので定期的にお手入れするなどメンテナンスは必要です。
詳しくはマットレスのカビ対策決定版!4つの防止方法と2つの除去方法を参考にして下さいね。

 

寿命を長持ちさせるためのメンテナンスは?

ベッドマットレスはトッパー、3つ折りマットレスと比べると高価なものが多いので一度購入したら出来る限り長く使いたいものです。

 

腰痛に良いマットレスは基本的にウレタンフォームのものが殆どですが、マットレスに湿気がたまりやすく、畳やフローリングに直接敷いてる場合は結露や寝汗が底面に最も集中するので1,2週間に1度は立てかけて陰干ししてください。

 

また、マットレスの上下左右を変える、裏表を変えるといういわゆるマットレスのローテーションを1,2か月に一度するとより長く使えますよ。
詳しくはマットレスの耐用年数と寿命を飛躍的に伸ばす2つのコツを。

 

どんなベッドフレームがおススメ?

ベッドマットレスは出来る限りベッドフレームに敷くのがおすすめです。
カビにくく、マットレスの寿命も長持ちするので。

 

腰痛改善で人気の高いウレタン素材の高反発マットレスに相性がいいのは底面に湿気が付きにくいすのこベッドですね。

 

ベッドフレームとマットレスどっちにお金をかけるべき?

色々なベッドフレームがありますが、寝心地はそこまで関係ありません。

 

寝心地や睡眠中の寝姿勢を左右するのはマットレスなのでベッドフレームとマットレスだったらマットレスの予算をかけてください。

 

ボンネルコイルやポケットコイルは紹介しないの?

このサイトで紹介してる腰痛におススメのマットレスはポケットコイルでもボンネルコイルでもないいわゆるノンコイルといわれてるもので、基本的にはウレタン素材です。

 

ウレタン素材は体圧分散に優れていて元々NASAが開発した低反発素材として使われてましたが、これを改良し腰などをしっかり支え、寝返りを打ちやすいよう反発力を持たせたのが高反発マットレスと言われるものです。

 

腰痛対策で言うとボンネルコイルは体圧分散性能が落ちてしまうし、ポケットコイルは金属のスプリングが独立してることから寝返りが打ちにくいというデメリットがあるので腰痛対策のマットレスとしては現時点ではおススメしてません。