筋肉質又は体重70キロ以上の腰痛持ちにおすすめのマットレス

体重70キロ以上または筋肉質の体形の人は高反発マットレスの中でもハードタイプがおススメです。
ずっしりと肩や腰が沈んでしまうような柔らかいマットレスだと寝起きに疲れも残っちゃうし腰にもよくありませんよ。

 

もちろん硬いといってもフローリングや畳、またはぺったんこのふとんの上で寝るよりは弾力性があるので寝心地は良いし寝返りも打ちやすいです。

 

最初の数日は寝心地になれないかもしれませんが、すぐにこのハードな硬さの良さを実感するのは間違いありません!

硬い高反発マットレスのおすすめマットレスランキング

マニスポーツ


マニフレックスマニスポーツの特徴

名前に恥じないアスリートのような筋肉質な体型を持つあなたの腰痛対策におすすめのマットレス。 かなり硬いです!

価格
41,580
評価
評価4.5
備考
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
セミシングル、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン
適正体重
70kg以上
保証
12年間の品質保証
マニフレックスマニスポーツの総評
マニフレックスでも一部しか使われないエリオセルハードという硬質で200ニュートンの高反発ウレタンを使ったマットレス。アスリートのように筋肉質な体型を持つ人か体重は70kg以上の腰を支えるには向いてますが、痩せてる人が使ったら腰が浮いてしまう可能性があります。




ライズのスリープマジックの特徴

点、又は線で体を支えるマットレスで硬くて頑丈です。
点や線で体を支えるマットレスの中では低価格で隠れた人気なので要チェックですよ!

価格
27,990円
評価
評価4.5
備考
ベッドマットレス、折り畳み、トッパー
素材
ウレタンフォーム
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル
適正体重
70kg以上
保証
なし(キャンペーン期間中に限り60日間返金保証)
ライズのスリープマジックの総評
280ニュートンとかなりの反発力を持っているマットレスで、かなり硬いです。

女性でも硬めが好きな人には評価が高いですが、一般的には腰痛持ちの男性に向いてますね。


西川エアーSIの特徴

体圧分散と耐久性にすぐれた硬質のマットレス。
有名アスリートが愛用していることでも有名!

価格
82,080
評価
評価3
備考
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル
適正体重
70Kg以上
保証
なし
西川エアーSIの総評
点で体を支えるタイプのマットレスとしては品質も価格も最上級のマットレスです。 反発力はそれほどでもないですが、かなり硬質な寝心地なので筋肉質の人の腰痛対策としてはおすすめです。

 

硬いのマットレスで気になることに答えます!

筋肉質じゃなくて中肉中背でもいいですか?

もちろん中肉中背の人でも体重が軽い人でも、実際に硬いマットレスや布団で寝た方が腰痛には楽というケースもあります。

 

ただ、ほとんどの場合は腰が浮いてしまって、支える筋肉量が足りないので逆に腰痛になる可能性があります。

 

例えば、柔らかいマットレスで寝ていたら腰が痛くなったので今ぺったんこの布団を使っていて腰痛にはいいと思うけど寝心地が悪い、そんな場合はハードタイプのマットレスで寝心地をグレードアップするのがおススメです。

 

ベッドマットレスでもいいし、硬めのトッパーでもいいですね。

 

硬いマットレスは寿命が長いですか?

硬いマットレスは寿命が長いイメージがありますが、あまり関係ありません。

 

硬くてもへたるときはあるし、西川エアーのような点で体を支えるマットレスは突起部分が裂けることもあるので。

 

硬いマットレスだと腰がちょっと浮いてしまうんですが。。。

もしあなたが今まで硬めのマットレスに寝っ転がって腰が浮いてしまう感触がある、そしてあまり筋肉質ではないと自覚するなら硬めのマットレスはやめた方が良いですね。

腰痛対策,高反発マットレス,硬さ,ベッド,寝心地
腰痛対策,高反発マットレス,硬さ,ベッド,寝心地
腰痛対策,高反発マットレス,硬さ,ベッド,寝心地
>さらにこだわって選びたい方はこちら<