体圧分散に最適!点で体を支えるマットレスおススメランキング

腰痛に良いマットレスの条件は体圧分散が優れていることと、適切な寝姿勢、そして寝返りの打ちやすさ。

 

その中でも点で体を支えるタイプのマットレスは、寝返りに応じて仰向けでも横向きでも点が体を支えるので体圧分散が優れているのが特徴です。

 

また点が体を押し上げるのでモヤモヤ血管と言われる腰痛や肩こりの原因になる毛細血管の対策にもおすすめです。

点で体を支えるマットレスのおすすめランキング

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアムの特徴
体を凹凸で支える層、体をしっかり支える層、温度調整する羊毛で腰痛対策のマットレスに必要な要素が盛り込まれたマットレス。
価格
39,800
評価
評価5
備考
ベッドマットレス
素材
ウレタン/羊毛
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル
適正体重
50~80Kg
保証
100日間の返金保証
雲のやすらぎプレミアムの総評
耐久テストでも驚異の99.9%の復元率を実現させていて、耐久性は申し分なし。

春夏、秋冬と季節に応じて保温調整が出来るリバーシブル構造というのもいいです。
100日間の返金保証もあるので、お財布に安全に試せます。

ライズのスリープマジックの特徴
点で体を支えるブロックタイプ、線で体を支えるウェーヴタイプで選ぶ体圧分散マットレス。

低価格で耐久性の高反発マットレスです。

価格
14,990
評価
評価4
備考
トッパー/折り畳み/ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル
適正体重
60kg以上
保証
なし(キャンペーン期間中は60日間の返金保証)
ライズのスリープマジックの総評
280ニュートンとかなりの反発力を持っているマットレスで、結構硬いです。 女性でも硬めが好きな人には評価が高いですが、一般的には腰痛持ちの男性に向いてますね。
エアキューブの特徴
1830個の点で体を支えるマットレス。

程よい硬さと反発力で腰痛、肩こり対策には評判が高いです!

価格
12,980
評価
評価4.5
備考
トッパーマットレス/ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
セミシングル、シングル、セミダブル、ダブル
適正体重
50~70kg
保証
なし
エアキューブの総評
点で体を支えるマットレスは硬めのもの、高額というのが殆どですが、エアキューブは程よい硬さなので幅広い人が使えます。

また、点で体を支えるマットレスの中では低価格帯というのも人気の理由です。

西川エアーSIの特徴
体圧分散と耐久性にすぐれた硬質のマットレス。 有名アスリートが愛用していることでも有名ですが高額なのがネック。
価格
82,080
評価
評価3
備考
ベッドマットレス
素材
ウレタンフォーム
サイズ
シングル、セミダブル、ダブル
適正体重
60Kg以上
保証
なし
西川エアーSIの総評
で体を支えるタイプのマットレスとしては品質も価格も最上級のマットレスです。 反発力はそれほどでもないですが、かなり硬質な寝心地なので筋肉質の人の腰痛対策としてはおすすめです。

 

点で体を支えるマットレスのメリットとデメリット

点で体を支えるマットレスのデメリット

点で体を支えるマットレスはかなり硬さを感じることがものが多いので、体重が軽い人や女性の場合は硬すぎて逆に体圧分散が出来ないという可能性はあります。

 

各マットレスの適正体重を記載してるのでそこはチェックして下さいね。

 

また、体を支える凹凸部分が裂けてしまったり、つぶれてしまったりと面で体を支えるマットレスと比べると劣化が早い、つまり寿命が短いケースが多いので大切に使ってあげてください。

 

ただ、今は多層構造で劣化を抑える工夫がされてるものが多いのでこの弱点も克服されつつあります。

 

点で体を支えるマットレスのメリット

点で体を支えるマットレスのメリットは、面で体を支えるマットレスよりも体圧分散が優れていることです。

 

面で体を支えるタイプの場合、特に横向きで寝たときは、体の側面という狭い面積がマットレスに接しますがその分圧迫感が生じてしまいます。

 

点で体を支えるマットレスの場合は、狭い面積でも体の動きに合わせて点で支えるので面よりも圧迫感が減るというのがメリットです。

腰痛対策,高反発マットレス,硬さ,ベッド,寝心地
腰痛対策,高反発マットレス,硬さ,ベッド,寝心地
腰痛対策,高反発マットレス,硬さ,ベッド,寝心地
>さらにこだわって選びたい方はこちら<